事務所案内(所長挨拶)

挨拶

 

<前職>父と共に、練馬、高円寺で生花店を経営<資格>明治大学法学部卒業,行政書士登録(第19080328)、簿記2級、社会保険労務士三鷹商工会会員、明大校友会三鷹地域支部役員、三鷹花コミュニティ役員(下連雀の人気生花店役員、会計、ネット、インスタグラム広告企画担当、その他の業務の担当)<特技>ITの技術に対する知識

 私は、当行政書士社労士事務所の所長、齋藤伸和です

 世の中の問題の中には、法律の手段を事前にとることで解決できる問題も多くあります。また、法律を知らないと大変なことになることが存在するのも事実です。特に、相続遺言において、家族同士が争うことを事前に予防する、正しい法律を通じての予防法務が、大変、有効で大事なことであります。

 行政書士は、裁判はできませんが、もめごとが起こるのを未然に防ぐ、そんな、街の法律家であり、また、裁判ではなく、温和な手段で解決を図る予防法務の専門家であります。

 また、当事務所では、法人の設立の業務を、行っていますが、補助金等の申請のお手伝いも承っていきたいと考えております。事業者様が、自分のそれぞれの業務に、安心して専念できるように、資金繰り等の経営を支援するお手伝いをいたします。

  許認可、届け出等、本業で忙しい事業者様に代わって煩雑な官公所の書類の作成、提出代行をさせていただきます

 特に、行政書士は、戸籍や、住民票を法律により認められた職務上請求書により、本人の代わりに代行取得できますので、忙しい皆様を煩わすことなく、手続きが進みます。斎藤行政書士にお任せください。


事務所概要

事務所内イメージ

 

井の頭公園のすぐ近く。皆様に役に立つを行政書士社労士をモットーにわが事務所は、あります。また、皆さんの役に立つことなら何でも(違法でない限り)やるという気構えでいます。

我が行政書士事務所の宝船

 

 


経営理念

幸せの数を増やすそんな理念のもと、当事務所を開所いたしました。なんでも、ご相談ください。

また、クライアントの利益を最大限に尊重する姿勢で、業務を進めることが我が事務所の方針です。